club

クラブ

ご挨拶

皆様には、日頃よりクラブへ多大なるご支援とご協力を頂きまして誠に有難うございます。
モランゴは、2008年からスタートして、いよいよ10年目を迎えようとしております。2017年度は、初心に立ち返り、 10年間の集大成であるとともに、新たな10年の準備期間でもあると考えています。クラブが存在できているのも、 今まで出会った選手一人一人のおかげです。選手との出会いがクラブをここまで成長させてくれました。クラブを代表してお礼申し上げます。
IT化や少子高齢化が進み、地域とのつながりが希薄になっている現代社会において、スポーツの果たす役割は、 ますます重要になってくると考えています。チームスポーツであるサッカーを通じて、夢や目標を持ち、仲間とともに努力していく素晴らしさ。 「成功も失敗も」、「勝つことも負けることも」全てが選手の心を成長させてくれる大切な出来事であると考えています。
モランゴは、心の豊かさを大切に、子どもたちの未来に貢献できるよう、スタッフ一同心を込めて指導に努めて参ります。 そして、地域に根ざし、クラブの存在が地域社会の発展につながるようチーム一丸となって活動していきます。

代 表 茅島 史彦
Images Greeting

クラブの歴史

  • 2008年 クラブ設立。栃木県社会人フットサルリーグ2部参戦。フットサルスクールスタート。
  • 2011年 NPO法人Grow field設立。U12チーム設立。
  • 2013年 関東フットサルリーグ昇格。
  • 2014年 U15チーム設立。
  • 2015年 メニーナ(女子チーム)栃木県女子フットサルリーグ参戦
  • 2018年 現在

理念

クラブ理念
心の成長を第一に、いきいきと育つ
フィールドを創造し、
子どもたちの未来に貢献する。
活動理念 『学蹴』
“サッカーから学び、成長する”を
合言葉に活動する。

グランドデザイン

Title Grand

ポルトガル語で「苺」という意味。
苺のように栃木を代表するクラブを
目指します。
一貫した指導のもと、スポーツの普及と強化に
努め、人間育成の場を提供し、
将来日本を代表する選手を育成します。
そのために、地域に根ざし、
心の豊かさを創造しながら、地域社会のスポー
ツ文化に貢献します。

モランゴの一員として、
共に活動してくれる子どもたち、選手、
スポンサー様を募集しております。

送迎について ルートに限りはありますが、
選手の送迎も実施しております。
images bus